メニュースキップ

自然妊娠力を高めるための治療とアドバイスを中心に安心と信頼と心の通うクリニック

超音波骨量測定装置「ビーナス」を導入いたしました。
女性はエストロゲンの減少に伴い、骨量が低くなる傾向があります。更年期および中高年の女性はもちろんのこと、若年女性であってもホルモンバランスの乱れ(不妊症の原因にもなります)により、無自覚の骨粗鬆症が増えてきます。腰痛などの軽微な症状だけでなく、骨折などに結びつく場合がありますから、早期発見と治療が大切です。

■超音波骨量測定装置「ビーナス」について
□X線を使用していませんから、月経周期のいつでも検査を受けられます。
□踵骨を測定装置に置くだけ。簡単、短時間で検査が終了します。

□骨粗鬆症について詳しく知りたい方は美馬院長著「骨粗鬆症は防げる治せる」を参考になさってください。
□HP内美馬院長著書紹介コーナーはこちら
□ご購入については当院受付にお問い合わせください。